コンシールド 大阪 北摂 吹田市


ドアストッパーのリフォーム。

壁に当たるタイプの公団戸当たりからの変更を依頼です。

アームストッパー式の埋め込み収納型コンシールドと呼ばれる金物を

提案させて頂きました。



こちらが、公団戸当たり。

壁に当たる所まで開けれるので、出入りするには結構便利です。

コンシールドは、扉に埋め込み式なので、扉を加工。

扉の上辺をドリルで開けて着色すれば完成!!

後は、金物を取り付けて好きな角度に設定します。(大体90度~110度間位で。)                                                                                                       

こちらが、コンシールド。

埋め込み収納型なので、外側からは見えません。

角度が制御できるので、開けたい角度だけ開けられます。

今回は、壁に当たらない様に90度で設定しました。

ドアストッパーも使い分けが必要です。


この記事に関するコメントを行う

この記事についてのコメントは以下のフォームをご利用ください。
投稿されたコメントは弊社にて承認されるまでは表示されません。





このページの先頭へ